はじめまして!空手道の萩原啓斗です。
私が競技を始めたのは、小学校に上がる前の事でした。その時はただただ毎日の習い事として空手を行ってきました。

小学校に入ると全国大会で3位、2位と着実に成績を伸ばしていくことができました。それがきっかけて空手道と真剣に向き合うようになりました。

しかし、中学校に入ってからは思うように成績も伸びず、苦悩の日々が続きました。それでも、毎日道場に立ち続け、自分なりの空手を磨いて行きました。

そして中学校三年生。
最後の年になり、初めて全国大会に出場し県の代表としてベスト8に入ることができました。高校でも続けることを決意し、私は静岡にある強豪校へ親元を離れ入りました。

そこでの日々はとても過酷なものでしたが、応援してくれる家族、仲間のおかげで日々空手に没頭する事が出来ました。

そこから高校二年生の時、全国選抜で個人2位 国体で4位、インターハイベスト8、ナショナルチームに合格して全日本の強化選手入りを果たしました。

しかし、私の夢は小さい頃から世界チャンピオンになる事でした。
その夢を追うため、ここで止まっているわけにはいきません。
必然的に大学でも空手を極める道に進みました。
空手の名門校に進学して、修行を積みました。
ナショナルチームからは離れてしまったので、もう一度個人で成績を残して再度受験し合格しない限り世界への道は開きません。

大学三年生になるまでに、いくつかの大会で実績を残し再びナショナルチームの受験に挑み、合格しました。

ここからが始まりだと思っています。
これから世界に挑戦するため海外試合に参加し結果を残してライキングを上げていかなければいけません。

しかし、海外試合へは全て自費参加です。
色々な面で私に困難が訪れると思いますが必ず世界チャンピオンになるために挑戦を辞めません。

皆さま、応援よろしくお願い致します。

PROFILE

競技 空手道
所属 国士舘大学空手道部
出身 東京都
生年月日 1999年3月28日
競技歴 14年

RESULT

  • 全日本空手道連盟 ナショナルチーム所属
2019年
  • seriesA 上海 団体形 3位
2018年
  • 全日本学生大会 団体形 3位
  • 全日本学生 個人形 5位
  • 関東学生大会 団体形 3位
  • 関東学生個人 形 5位