はじめまして。菅原彩花です!
バレーボールから競技転向し、カヌースプリントの女子カナディアンで東京オリンピックを目指しています。

カヌー歴はまだ浅く5年ほどですが、カヌーを始めてから1年半で、全日本選手権の決勝に出場する程に成長しました。
また、4年目を迎えた年に、長崎県とご縁が繋がり、株式会社チョープロのスポーツ社員としての所属が決まりました。これも全て、手厚く指導をしてくださる指導者を始め、周りの方々のサポートあってこその結果です。
次の4月の海外派遣選考会では必ず優勝して金メダルを獲得できるよう今後とも精進して参ります。

カヌー競技に転向したきっかけは、中学からバレーボールを始め、大学は青山学院大学の体育会女子バレーボール部に所属し、計10年間バレーボールに打ち込んでいました。
中学高校はごく普通の部活であった為、大学からスポーツ推薦で入部してきた春高やインターハイ経験者の猛者たちには到底敵わず、4年間公式戦に出場することはできませんでした。
しかし、それでもたった1本公式戦でサーブだけでも打たせてもらえるよう4年間練習外の時間もトレーニングルームに通い、フィジカル面では部内でトップになるほどに身体を鍛えました。
その様子を見ていたとあるトレーナーさんに競技転向をして五輪を目指すことを勧められたのがきっかけで、その道を視野に入れるようになり、縁あってタレント発掘トライアウトを受け、半年間の審査の結果、カヌー連盟からの強化指定資格を頂き、カヌースプリントでの競技転向を果たしました。

多くのご縁によって出会ったこの競技で、より高みを目指して頑張りトップを獲ることで、皆さんへの感謝を伝えたいと思っています。
応援よろしくお願いします!

  • facebook
  • twitter
  • blog
  • blog

PROFILE

競技 カヌースプリント
所属 株式会社チョープロ
競技拠点 長崎県
競技歴 5年

RESULT

2020年
  • 全日本選手権 WC-1 500m : 8位
2019年
  • 海外派遣選考会 WC-1 200m : 4位
2018年
  • 全日本長距離選手権 WC-1 10000m : 準優勝