ALLEZ!JAPAN Ambassador / Athlete Advisor

兄の影響で幼少時に地元のローラースケートクラブに入部。ホッケー競技と平行して全日本選手権はじめ各種大会に出場。大学在学中に全日本選手権2部総合優勝を果たし、1部(日本ランキングトップ15人)昇格。翌年大学選手権(早稲田大学所属)でも優勝。大学卒業と共に2004年よりスケートメーカーチームの「POWERSLIDE JAPAN TOKYO」所属となる。

2007年に代表初選出、「第2回アジアローラースケートマラソン」で日本人最高位の7位入賞。同年オランダへ遠征し、地元プロチーム「Timmerman Powarslide」所属でプロツアーに参戦。翌2008年「第13回アジアローラースケートスピード選手権」10000mで7位となる。2011年(韓国)、2012年(イタリア)の世界選手権に日本代表として参加。2012年より「TOKYO DOME ROLLER×SKATE ARENA」所属となり、都内ローラースケート場でインストラクターをしながら世界選手権優勝を目指して、国内ほか韓国・台湾等で合宿を続けている。

一方でスケート普及活動にも力を入れ、東京都連盟のローラースポーツフェスティバルの企画運営や司会進行、マラソン大会でのスケートによる先導の実現のほか、都内のスケート場の新設にも携わっている。年齢を問わない気軽なスポーツとしてローラースケートを広め、日本の老若男女が元気で丈夫な身体になることを目指している。

戸取大樹選手インタビュー記事

ALLEZ!MAGA

戸取大樹選手インタビュー記事

世界最高峰の「NSC」に初の日本人として参戦。
現在、日本ランキング5位のトップスケーター。
2007年~2018年は12年連続日本代表入りを果たす。常にチャレンジを続ける彼の姿は日本のスケート界に大きな影響を与え続ける。
誰もが認める彼のスポーツマンシップは世界でも評価されている。まさにアスリートの鏡。

インタビュー記事 >>

  • facebook
  • twitter
  • blog

PROFILE

競技 ローラースケート(スピード競技)
所属 TOKYO DOME ROLLER×SKATE ARENA
生年月日 1981年12月17日
競技拠点 東京都
競技歴 23年
ランキング 日本ランキング 3位

RESULT

2014年
  • 全国選抜ローラースケートマラソン 4位
  • 全日本ローラースケートスピード選手権 総合3位
  • 全日本インラインロードレース選手権大会 総合3位 500m優勝
  • 第3回アジアビーチゲームズ大会 10000m 11位
  • 世界選手権(イタリア) 15000m 34位
2013年
  • 全国選抜ローラースケートマラソン 3位
  • 全日本ローラースケートスピード選手権 総合4位
  • 全日本インラインロードレース選手権大会 総合3位
  • 世界選手権(韓国)15000m 35位など
2012年
  • 全国選抜ローラースケートマラソン 4位
  • 全日本ローラースケートスピード選手権 総合4位
  • 全日本インラインロードレース選手権大会 総合5位
  • 第16回国際インラインスケート岐阜長良川大会 エキスパート優勝